RECRUIT

こちらでは、小島ゼミに興味をもってくれた
1・2年生に向けた情報を随時更新します!

2024年度ゼミ生募集

ガイダンス開始

小島ゼミってどんなゼミ?

自分たちで問をたてて能動的に調査・分析するゼミです。ゼミ生が、「ゼミ楽しい!」と言ってくれているので、彼らのスタイルにあった学習方法なのでは?と私自身は思っています。雰囲気としては笑うことも真剣になることもあるゼミです。笑顔の方が、アイデアを出して議論を広げていくのには優れているし、しかめっ面の方が、理詰めで議論を収束させるのに役立ちますから、場面場面によって使い分けています。こんな感じのゼミを前任校時代からしていますが、前任校のゼミ生たちは行動経済学会学部生ポスターの部で2年連続で奨励賞をいただきました。本学の小島ゼミ1期生は惜しくも奨励賞を逃しましたが、学内のゼミ対抗研究発表大会に初出場でBブロック優勝を勝ち取っています。どんなゼミか気になるという方は、是非小島ゼミに顔をだしてください。(詳細は以下に記載)

小島ゼミ訪問

小島ゼミを知りたい方、以下の日程でゼミを実施していますので、よければお越しください。ただ、見学だけにはならないと思います。一緒にゼミをしましょう。※ 途中入退出可です。


日時
4月17日 10時45分~12時15分 

4月24日 10時45分~12時15分 

場所:AW602

小島研究室訪問

 

小島研究室を訪問して、小島と話すことができます。入退室自由です。 


日時
4月15日(月) 15:30~17:30 

4月18日(木) 15:30~17:30 
4月22日(月) 15:30~17:30 

場所:AE857 

小島ゼミでは、どのような力が身につくの?

以下の3つの力に焦点をあてています
1.良い問いを発見し
2.科学的な方法で問いに答えを与え
3.わかりやすく発信する

2年生では何をするの?

2年後期にはグループワークを行います。
初めにグループディスカッションに
必要なスキルを身に着けます。
次に簡単なプロジェクトを発案し、
効果検証をする練習をします。

3年生では何をするの?

行動経済学会学部生ポスターの部に応募します。
前期に、プロジェクトを考え、分析します。
後期に、それを発信します。


小島ゼミで身につくスキル

1.良い問を持ちたい(発想力)
a.     重要でありかつ答えがあるリサーチクエスチョンをつくりたい
b.     問を具体的な形にまで落とし込めるようになりたい

2. 経済分析に興味がある(分析力)
a.     行動経済学を用いた分析に興味がある
b.     エクセルやRに関心がある

3. 情報を発信する力を身に着けたい(発信力)
a.     ホームページの作成やチラシの作成に興味がある
b.     論文を作成して、ポスター報告することに興味がある
c.     ゼミにおける議論に積極的に参加し、自分の意見を述べる力を身に着けたい

※ゼミに応募するにあたって、以上の全てが求められるわけでもありませんし、ゼミに所属したからといって、全てが身につくわけでもありません。グループワークですので、自身が担当した箇所の力が求められますし、担当した箇所の力がつきます。

また、前任校のゼミで学生が取り組んだ内容に関心のある方は、こちらをご覧ください。
奨励賞を受賞した研究は
【コロナ禍での経済実験は本当に有効!?】説明者のマスク着用の有無による聞き手への影響

【COVID-19】アルコール消毒液の長期的な使用促進ナッジ【感染症対策に有効か!?】
です。本学のゼミ生の研究内容は、現在作成中ですのでお待ちください。

2024年度ゼミ生募集

以下は2024年度の応募フォームです。
1次登録期間は4月15日~4月28日です。
エントリーは4月4日から可能にしています。
エントリーの詳細は以下にあります。

小島ゼミ

応募方法

小島ゼミに関心をもってくださり
ありがとうございます。
以下の3つの手順で
小島ゼミに応募することができます。

1.このページの一番下にあるGoogle formを送る

Created with Sketch.

小島ゼミに関心がある方は一番下のリンクにあるGoogle formからエントリーしてください。エントリー後、ゼミを志望しなくても問題ありませんので安心してください。また、メールアドレスを入力して、ワンクリックし、送信するだけのGoogle formですので、お時間はかかりません。送信してくれた方に、小島ゼミ希望フォームのリンクをお送りします。また、小島ゼミにエントリーした人数がわかるリンクをお知らせします。エントリーすると、小島ゼミに関心のある人がどの程度いるのかがわかります。

2.演習申請を行う

Created with Sketch.

小島ゼミへの所属を希望することが決まりましたら、大学のポータルサイトから演習申請を行ってください。 


ポータルサイトの学習支援メニューにある履修・成績(WEB)ページ→「履修」→「演習申請」をクリック すると、①ガイダンス参照、②演習申請、③演習申請照会を選択することができます。この②演習申請から、演習申請を4月28日(日)までに済ませてください。なお、ここで、志望理由・将来の希望・自己アピールを入力します。(これらの項目の入力はどのゼミを希望するにしても必要になります。)


詳しくは、

https://www.soka.ac.jp/campuslife/learning/lesson/ensyuu/

の「春学期登録・秋学期開始の学部 経済学部」をご覧ください。


3.希望フォームの送信と面談

Created with Sketch.

1.を終えた方に、小島ゼミ希望フォームをお送りします。(下のエントリーフォームであるGoogle formに回答すると、希望フォームのURLが表示されますし、URLがあなたのメールアドレスに届きます。※2024年度の小島ゼミに関心がありますか。の質問へのフィードバックにURLがあります。 )

小島ゼミへ応募することを決めたら、2.の演習申請と共に、

a. 面談の予約をして、
b. 希望フォームに回答してください。
 

希望フォームに面接予約用のURLを掲載していますので、そちらから私との面接をご予約ください。面談は5月10日(金)までとなります。面談の予約は、前日の5月9日(木)までです。面接の予約は早い者勝ちです。小島ゼミへの希望を早く決断した人ほど、予約が容易です。 


希望フォームは面談の前日(つまり、遅くても5月9日(木)まで)に提出してください。希望フォームの内容は以下の2点です。


i. 小島ゼミで挑戦してみたいこと、研究してみたいこと(450字程度)
ii. その他、アピールする点や伝えておきたい点など(200字程度) 

最後に希望フォームをもとに私と面接をします。面談の内容は以下の通りです。

① 小島ゼミへの志望動機と小島ゼミで行ってみたいこと

② 学生生活の計画と将来の進路について(兼小島ゼミ生Mymap面談※)

③ 担当したい箇所別試験
例えば以下の通り
発想力→課題解決に関するアイデア・関心のある時事ニュース
分析力→数学・エクセルに関する知識
発信力→キャッチコピー作成・フォロワー数・スライド作成に関する質問
④ その他アピールしたい点

※ 兼小島ゼミ生Mymap面談注意事項 


ゼミ選考後に予定されているMymap面談を兼ねているので、ゼミ選考後のMymap面談は実施しません。なお、通常のMymap面談で使用するSGSテストの結果は提出しないでください。ゼミ選考にSGSの結果を影響させてはいけないためです。SGSの結果を踏まえた上で相談したい方は、ゼミ選考後、気軽に別途私と面談予約をとってください。

一方で、学生ポータルサイトの「学生ポートフォリオ」にある「キャリアポートフォリオ」からMymapを作成して、面談に持参すると評価が高くなります。ただし、

  •  MyMap計画期間は「2年次夏休み~ 2年次 秋期」とし、(春学期は既にスタートしているので)
  • 「SOKA Generic Skill テスト の結果をもとに、伸ばすべき力について考えよう」の欄は上記記載の理由から空欄にしてください。既に入力した人は、印刷した後に黒塗りにしてくれてもいいです。


小島ゼミにエントリー

小島ゼミに関心がある方はこちらのフォームをお送りください。
送ったけど申し込まないのもOKです。

送信してくれた方は、このフォームを送った合計人数がわかります。
ゼミ選びの参考にしてください。